Takashi INAGAKI

2007年6月、米国加州の霊山シャスタ
diary

contents

contact



@t17gaki
on twitter

徳島男声合唱団「響」
tm interactive


元パソ協職員だったN尾氏 (4月1日・水)


先日鳴門観光をやったN尾氏と初めて会ったのはJ社で社長に付いて行った日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会だった。1988年6月。N尾氏は当時パソ協事務局の職員。その前は新潮社の写真週刊誌FOCUSの編集者。早稲田大在学中からFOCUSの創刊に関わったと言っていた。

パソ協で誰もいない会議室に連れて行かれJ社のことをいろいろと聞かれたのは1988年秋。事務局を辞めたいという意向と分かり社長に報告。9月末だったか10月末だったか土曜の徳島本社に来てもらい面接をして入社が決まった。後にマイクロソフトに行くK井氏と女性のA生さんの3人が転職した。

事務局にはもう1人いたが彼はやりかけた仕事があるから残ると言った。それがA社のK氏。今の私の業務上のボスである。この年の冬だったと思うが誘われてK氏の自宅に行き夕食をご馳走になったことがある。アパートの2Fだったが隣の部屋が大家さんの息子でそれがN尾氏ということだった。

面接に来た日か翌日かN尾氏とK井氏は日の峰のゴルフコースに行ったと聞いた。入社後はN尾氏から相談を持ちかけられたこともあるし社長に話を通すよう頼まれたこともある。私も東京に行くとN尾氏が部長の出版部でいるようになった。6歳も年上だが意外に話をしてきた同士だったかと。
© 2009 Takashi INAGAKI , (since May 3, 1999)